• フリーランス、エンジニアの求人案件TOP
  • フリーエンジニアなびとは
  • ご利用ガイド
  • ジョブプランナー紹介
  • アプリ塾
  • お問い合わせ
  • 新規会員登録

フリーランスエンジニア・フリーエンジニアになる方法、スキルアップ・キャリア形成、確定申告の方法など、お役に立つ情報をお届けします。

フリーランスエンジニアお役立ちブログ
  • メルマガ登録はこちら
  • 無料会員登録はこちら

未経験者にオススメなプログラミング言語は? フリーエンジニアになるために必要な選定方法について

フリーランスになりたい!と思い立ったら、まず手に職をつける必要があります。ライティング、デザイン、コンサルティングなど、さまざまなスキルがありますが、未経験者には敬遠されがちなプログラミングもありです。日本は深刻なエンジニア不足といわれ、フリーに転身してからも比較的仕事を受注しやすいスキルになります。今回は「未経験者がフリーエンジニアを目指すにあたって、始めるべきプログラミング言語」を紹介していきたいと思います。

未経験者が”フリーエンジニア”になるために学ぶべき言語は?

知らない人からすれば、まさしく未知なる世界とも言うべきプログラミングですが、未経験者が0から始めて習得するまでに果たしてどれくらい時間がかかるのでしょうか。個人差や、目指している水準にもよるものですが、プログラマーを名乗れるまではおよそ「1000時間」かかるとされています。仕事をしながら毎日数時間じっくり学ぶ方もいれば、短期間で集中的に勉強する方もいます。
近年、プログラミングを効率的に学べる機会も増えており、その中から自分にちょうどよい学習方法を選ぶことで「挫折」せず習得できる環境が整いつつあります。

<<アプリ塾はこちら>>

とはいえ、プログラミングを学ぶにあたって、重要なのはズバリ「言語選び」です。作りたいサービスや、挑戦してみたい文法を習得することが目的であれば問題はないのですが、フリーエンジニアとして独立することが前提となると言語選びに慎重にならなければなりません。
フリーエンジニアへの言語選びの決め手は「案件需要があるかどうか」です。

案件の人気は汎用性高めなJavaやPHP、JavaScriptが約半分を占める

2017年7月4日時点でフリーエンジニアなびに掲載されている案件種別をみてみると、Javaが全体の25%、PHPが15%、続いてJavaScriptが13%と汎用性が高い言語が半分を占める結果となりました。RubyやPythonはエンジニアコミュニティで人気があり、案件数は伸びているものの、フリーエンジニアに委託される案件全体での割合はまだ少ないことが分かりました。
それでは、フリーエンジニアの需要が高い言語上位6つと、案件内容について見ていきましょう。

Java

モバイルゲームから金融システムまで、幅広い用途で活躍している言語。Javaは歴史が長いながらも、未だ求められるケースが多く、就職・フリーエンジニアの案件ともに溢れています。処理速度に定評がある点は、新しい言語にも取って変わらず、BtoCアプリケーションに用いられている理由でもあります。

<具体的な案件>
・クレジットカード債権管理システムの再構築、基本設計
・バッチ業務機能開発
・大規模サッカーゲームにおける運営・開発業務

PHP

Webに特化したプログラミング言語。初心者が取り掛かりやすい言語の一つです。ホームページ制作といえば「WordPress」、世界のWebサイトの25%に利用されているオープンソースもPHPで開発されています。こうした背景もあり、WordPressをカスタマイズする案件も比較的多いので、初心者でも身につけてすぐに実践にいかせます。

<具体的な案件>
・iOS/Android向けゲームのサーバーシステム
・ブログ開発、運用
・オンライン広告のレポートを管理するツール

JavaScript

JavaScriptはフロントエンドで用いられるプログラミング言語ですが、近年ではJavaScriptをバックエンドで書けるNode.jsや、Facebookが開発したアプリも作れるReact.jsなど、その高い汎用性を応用したフレームワークが台頭してきて需要がとどまりません。

<具体的な案件>
・サイト構成、デザイン〜コーディング
・スマートフォンゲームの広告媒体を管理するツール
・PCブラウザ向けの育成ゲームの開発

MySQL

プログラミング言語に限らず、データベーススキルを要する案件も多いです。世界でもっとも使われているDBのMySQLは、大容量のデータに対して高速で動作し、便利な機能も多く、開発者に人気があります。Webアプリを構築する際にはLinux、Apache、MySQL、PHP(もしくはRuby)の組み合わせで開発を進める「LAMP環境」が採用されることが主流です。

<具体的な案件>
・ゲームプラットフォームの運営・開発業務
・ECサイトの開発
・SNSサービス開発案件

C#

2000年にマイクロソフトが開発した言語。C#自体はC++とJavaに強い影響を受けている文法となっており、これら2つの言語の特徴である高い機能性に優れながらも、その欠点であるメモリを多く消費してしまう点を補完しているのが需要が高い秘密です。モバイル製品、また開発元であるマイクロソフト製品にC#が多く使われています。

<具体的な案件>
・システムコントロールソフトウェアの開発および検証業務
・スマホ向けネイティブゲームアプリ
・ゲームエンジンの改良

Objective-C

オブジェクト指向の言語。主にアップルのmacOSやiOS上で動作するアプリケーションを開発する際に用いられています。Swiftが登場するまではiOSアプリはObejctive-Cなしでは進められないという背景もあり、iPhoneアプリ開発の需要に合わせて案件数が伸びてきました。

<具体的な案件>
・アプリのiOS版開発案件
・MDMパッケージの開発
・ネイティブゲームの開発業務

需要のある言語を勉強して案件をGETしよう

フリーエンジニアになるために、プログラミング言語のスキルは必要不可欠です。最初の言語選びはあなたのエンジニア人生を大きく左右します。その一つの基準として、世の中でどんな言語が必要とされているのかが、より良い判断基準となるはずです。